議員Webサイトの 実践的成功へのご提案

 

ooooooooooooo77世の中のほとんどの議員サイトは 時代遅れです!

少なくとも以下の3つの条件をクリアしていなければ、残念ながら時代遅れです
1.スマートフォン向けのレイアウトに対応していますか?
2.ブログは同一ドメイン内に設置していますか?
3.本当に検索に強いサイトですか?
●あなたのサイトは大丈夫ですか?

あなたのサイトが以下に当てはまらないかチェックして下さい。
No チェック項目
1 3ヶ月以上更新されていない
2 ただ、ビラやチラシ等の資料を貼り付けただけ
3 探したい内容がどこにあるのか分かりにくい
4 無料サイト、無料ブログサービスのため、広告が煩わしい
5 動画やデザイン、ギミックに凝っているがサイトの内容が希薄
6 主張が独善的で、排他的
7 一部の支持者にしか分からないような内容、専門的な言葉・用語
8 ブログだけで、何が本当に重要な情報なのかわからない
9 誤字脱字や稚拙な言い回しの文章
10 月間のアクセス数が500件に満たない、あるいはアクセス数を把握できていない
●なぜ、Webサイトが重要か?

選挙時のみならず、日常の議員活動を告知する上で、インターネットの役割は日々拡大しています。
特に、18歳選挙権導入により、若者への訴求も大きなポイントです。

例えば、ブログ
(無料サービスの場合、)煩わしい、広告が表示されます
古い情報は重要度に関わらず、埋もれてしまいます
どれが重要な情報かわかりにくい
例えば、Facebook
利用できる人が限定されます
古い情報は重要度に関わらず、埋もれてしまいます
どれが重要な情報かわかりにくい
過去の情報の検索が困難です

以上の理由から、最も網羅性、検索性が高く、有効な情報媒体はWebサイトと言えます
●Webサイトのリアル

・インターネット利用の過半が既に、スマートフォンからになっています
スマートフォンからのアクセスの場合、そのレイアウトに対応していなければ、それだけで見てもらえません
若者や女性はパソコンではなく、スマートフォンでの利用比率が高いです
・検索エンジン経由のアクセスの場合、1ページ目(上位10件)に表示されないと、アクセスしてもらえる可能性は極めて低いです
・積極的な目的がない場合、半数以上の人が30秒以内にそのサイトから立ち去ります
・1回のアクセスで、そのサイトで見るページ数の平均は約2ページです
・貼付ファイルをダウンロードするやり方は、相当なストレスです
2回が限界。3回目以降はクリックしない
スマホでは読めない、読みづらいケースがほとんどです
●こうあって欲しい!、理想の議員サイト

Webサイトを利用する立場から見た場合、次のような条件を満たしたサイトが理想型です。

No 条件
1 メニュー構成がしっかりしていて、探したい情報がどこにあるのかが分かりやすい
2 頻繁に内容が更新されていて、常に情報が新しい
3 ページあたりの文字量が適当で、画像も豊富で読みやすい
4 平易な言い回しなどでわかりやすく、親しみ易い
[要約]があると、より嬉しい
5 読んでみたくなる「見出し」
6 スマホレイアウトにも対応
7 貼付ファイルを開かずにも、内容を知りたい
●当方サンプルサイト

http://sample.giin-hp.net/
デザイン、レイアウトは変更可能です
giin-image

http://hereishappiness.com/pwb/s.php?i=576fd05a5bae4
●当方サイトの特長

1.情報がわかりやすく、探しやすい構造です
2.スマートフォンレイアウトに対応します
スマートフォン、タブレットからのアクセスに際し、文字等を見やすくしたレイアウトを自動的に選択し表示します
3.検索に強い構造です
Google等での結果上位表示(外部検索)
既存コンテンツの文字検索(内部検索)
4.Webサイト内にブログを配置できます
ブログを含んだ状態を標準仕様としています
ブログの投稿が増えることが、外部からの検索にも有利になります
5.既存サイトのコンテンツデータを移行し、活用できます
6.コンテンツの追加、サイトの運用を支援、代行致します
●検索に強いサイトの作り方

自分(議員)の名前で検索して、自分のサイトが上位表示されるのは当然のことで、それで喜んでいてはいけません。
新たなアクセス者を集めるためには、「○○市 市議会議員」等での検索において、上位表示を得る必要があります。
そのためには、
1.サイトの構成で、検索エンジン最適化を正しく行う必要があります
検索エンジンが評価しているポイントや手法で、最適化・対策を行う必要があります
「見出し」やリンクの文言に工夫が必要です
2.サイト内のページ数を増やすことが効果的です
そのためには、ブログをサイト内に組み入れることが最善策です
無料サイトでは、いくら投稿しても自己のサイトの評価につながりません
3.独自ドメインが圧倒的に有利です
信頼、ブランド力の向上にもなります
4.その他、当方のノウハウにて対策致します
●標準価格

初期費用
サイト構築・設置 150,000円[税込み:162,000円]
既存データの移行作業  40,000円[税込み:43,200円]
ドメイン費用 (別途実費:数千円程度)
運用費用(年額)
サーバー費用      0円
当方サーバーを利用の場合、その他の場合は別途
サイト運用管理 60,000円[税込み:64,800円]
ユーザー様で独自に運用される場合は「運用費用」は不要です
ドメイン維持費用 (別途実費:数千円程度)

合計:250,000円(税抜き) 270,000円(税込み)

 

http://hereishappiness.com/pwb/s.php?i=576fd05a5bae4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA