盗聴調査・盗撮調査なら東京探偵のアイエージェント

盗撮の定義とは?

そもそも盗撮の定義ってなんだろう?

ちょっと調べてみました。

盗撮(とうさつ)とは、被写体、または対象物の管理者に了解を得ずにひそかに撮影を行うこと。

あるいは撮影を禁じられた美術品などでの撮影や、映画館などで上映中の映画をビデオカメラなどで撮影すること。隠し撮りとも言う。

卑猥目的の盗撮行為は、軽犯罪法の「更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき」で取り締まりの対象となっている。

なるほど…

隠れて撮影すること全般を盗撮と呼ぶものの、

公共の場であったりすれば、本人に迷惑がかからなければ軽犯罪法にひっかかるわけではない。

もちろんモラルの問題や、肖像権とかも関係してくるとは思うんですけどね。

探偵という仕事をしていると

対象者や証拠の映像を撮ってると、どうしても一般の方が写りこんでしまうことがあります。

もちろん私も仕事でやっているので悪気はないのですが、

自意識過剰な方にはたまに睨まれたりすると、嫌な気分にさせて申し訳ないと思っております。

依頼者様のためであれば、不審者扱いされても仕方のないという、変わった職業ですが、

私はそういった、人とはちょっと違う特殊な仕事がしたいと思ってきました。

それでたどり着いたのが、探偵という職業でした。

人の悪事を暴き、証拠をおさえる。それによって依頼者様に感謝をしてもらえる。

こんなにやりがいのある仕事はないと思っております。

業界歴も12年目となり、弁護士や警察関係の方のご協力もあり、

相談件数も7000件以上、マスコミやテレビにも出演させてもらいました。

何か悩みやご相談がありましたら、ぜひともまずはお電話ください。
————————————————————–
盗聴調査・盗撮調査なら東京探偵のアイエージェント 
http://ai-agent-touchou.com/
————————————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA