キャリアに不安を抱えるすべてのビジネスパーソンの必読書!

人事部の嘘と誠
ちょー長いタイトルのビジネス本を読んだよ | ブログ「ナラシノェーゼの書置き」

キャリアに不安を抱えるすべてのビジネスパーソンの必読書!
↓↓↓
http://www.time-is-life.jp/long-long-title-book/20150523

この本を読めば、今まで誰も教えてくれなかった「人事の本音と建て前」「人事制度が社員に発する“真”のメッセージ」「会社が求める“真”の人材像」などがわかります。

企業に就社して一生勤める終身雇用が当たり前でなくなり、今後ますます難しくなるであろうこの時代に、新たな“自分戦略”を考える手がかりになりそうです。
↓↓↓
『日系・外資系一流企業の元人事マンです。じつは入社時点であなたのキャリアパスはほぼ会社によって決められていますが、それでも幸せなビジネスライフの送り方を提案しましょう。』→http://www.amazon.co.jp/dp/4799104373

日系・外資系一流企業の元人事マンです。じつは入社時点であなたのキャリアパスはほぼ会社によって決められていますが、それでも幸せなビジネスライフの送り方を提案しましょう。
本当にタイトル長っ!!!!!

サラリーマン経験のある僕にも
本当に納得する本ですね。

能力主義・実力主義をうたっている会社の中で
何割が本当の実力主義なのでしょうか

ノミュニケーションって知ってますか?

飲ュニケーションです。

これは、上司との飲み会をいいます。

まー上司の接待ですね!

会社(職場環境)によっては
実力より飲み会の回数で評価する上司もいます。
いくら仕事ができても飲み会に参加しない
上司が誘ってもこないと評価が下がってしまうのです。

こんなのって社会に出れば本当にしょっちゅうです。

不平等なことばっかりです。

ただし安定した給料はもらえるという利点もあります。

どっちがいいのかなんて
難しい話です。

この本を読むことで
色々な考え方が生まれそうな気がします。
中には起業したいと考える人もいるでしょう。
中には、会社組織のほうが楽でいいという人もいるでしょう!

それはそれでありなんですよね
何がよくて何が悪いなんて
人それぞれの考え方ですからね☆

この本を一度読んでみることをおすすめします☆

『日系・外資系一流企業の元人事マンです。じつは入社時点であなたのキャリアパスはほぼ会社によって決められていますが、それでも幸せなビジネスライフの送り方を提案しましょう。』http://www.amazon.co.jp/dp/4799104373

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA